大切な愛車が事故車になってしまったら|業者に買取を依頼

  1. ホーム
  2. 車を売る時の注意点

車を売る時の注意点

作業員

本格査定後に決めよう

ネットを利用することによって1度に何社も車査定をしてもらうことができます。便利な方法で利用している人が多いのですが、ただこの方法によって損することもあるため要注意です。損しないためにも何を注意すればよいのかですが、それはネット査定だけで決めないようにすることです。ネットの一括車査定は、お店選びするために良い方法の一つでもあるのですが、ただ選ぶための方法だけであり、その時点で売るお店を決めても良いというわけではありません。なぜネット車査定で決めてはいけないのかですが、それは実際に車を見て査定をしていないからです。車は状態によって大きく買取価格が変化してしまい、同じ車種や年式だとしても同じ買取額になるわけではありません。走行距離の違いや、修復歴有無等によって変化するようになります。走行距離はネットでも把握できる部分ですが、修復歴有無や現状どのような状態なのかはネットでは判断することができません。重要な部分の判断材料が欠けているため、どうしても参考程度の買取価格提示しかすることができません。その査定額で納得し売ることを決めたとしても、実際の査定によって大きく値引きされてしまい、思っているよりも安くなることがあります。なので、ネット車査定をしてもらったあと、実際に査定をしてもらい、納得のいく金額でなかったら、他の買取店にも査定を依頼してみましょう。実際に店頭で査定をしてもらったから買取ってもらわないといけない、ということはありません。そして、少しでも査定額をアップさせるために、車体を綺麗にしておくことも重要です。